ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

匂いの発生を防ぐ対策。卵、ハム、ベーコン、ソーセージ

 

  • ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理
  • 体臭の原因を徹底調査。脂ののった魚や揚げ物
  • 体臭の原因を徹底調査。乳製品と腸内腐敗
  • 体臭の原因を徹底調査。活性酸素と過酸化脂質
  • 匂いの発生を防ぐ対策。発酵食品のメリット
  • 匂いの発生を防ぐ対策。食物繊維の効果とは
  • 匂いの発生を防ぐ対策。善玉菌を増やす為に必要なビタミン・ミネラル
  • 匂いの発生を防ぐ対策。乾燥ひじきなどの乾物の効果とは
  • 匂いの発生を防ぐ対策。ネバネバ食材の効果とは
  • 匂いの発生を防ぐ対策。ニラ、にんにく、玉ねぎの臭いは
  • 匂いの発生を防ぐ対策。お酢の効果と有害物質の解毒
  •  

    と併せて考えていきたい。今回のテーマは『卵、ハム、ベーコン、ソーセージ』だ。これらの関連記事を全て見なおして、食事を改善すれば、自分の体臭にも大きな影響を与えるだろう。まず、以下に記載する食品を見ていこう。

     

    畜肉加工品

  • ハム
  • ベーコン
  • ソーセージ
  •  

    魚肉加工品

  • かまぼこ
  • ちくわ
  • さつま揚げ
  •  

    どれも美味しそうな食品ばかりだ。だが実は、これらの食品の共通点は、『ナトリウムが過剰』であり、『腎臓・膀胱系』の働きを弱めるということである。

     

    それが一体何を意味するのかというと、『ワキガと耳垢』というキーワードを聞けば、体臭に悩む人は目を逸らすわけにはいかなくなるだろう。『ワキガの匂いを気にする人がチェックするべき10の項目』にも記載したように、『耳垢がいつも湿っている』という事実は、ワキガ体質にとっては切っても切り離せない条件だ。

     

    この腎臓・膀胱系というのは、内分泌を管理している。ホルモン系の汗であるアポクリン汗の分泌の異常や体臭であれば、腎臓・膀胱系の疲れである可能性が考えられる。そして耳は、この腎臓・膀胱系の支配下にある。つまり、『耳垢がいつも湿っている』という事実があるなら、それはアポクリン汗の分泌が多く、ワキガである可能性も高くなるわけだ。

     

    肉や乳製品などの動物性脂肪は、アポクリン腺を活発にし、匂いの強い汗の原因を増やすが、腸内で食べ物が腐ると血液中に腐敗毒素が流れ込み、この血液中の毒素の浄化装置である腎臓の負担が増える。腎臓が弱まった人の場合、ろ過しきれなかった血液中の腐敗毒素が、

     

  • 皮膚の汗腺
  • 呼吸器
  • 生殖器
  •  

    などから発散されてしまうのだ。つまり、ナトリウムが過剰であるこれらの食品を摂ることは、『臭いの原因を生み出す』ことに繋がっているということなのである。また、腐敗毒素のなかでも問題なのが、

     

  • アンモニア
  • 硫化水素
  •  

    という悪臭を発する成分だが、こうした毒素の中和には、それらの分解毒素をもつ、

     

  • 野菜
  • 香草
  • 柑橘類
  • 海藻
  •  

    などが効果的だ。海藻には、

     

  • 亜鉛
  • マグネシム
  • カルシウム
  • マンガン
  • セレニウム
  •  

    などの抗酸化ミネラルがたくさん含まれていて、これらの成分を補給すれば、腸内腐敗を防ぐことが出来る。

     

    ナトリウムを過剰に摂取することによって腎臓・膀胱系が弱まり、身体に悪い動物性等の食事を摂ると、町内腐敗が助長され、その弱った腎臓でろ過しきれなかった血液中の腐敗毒素が、皮膚の汗腺等から発散される。それはつまり、『ワキガとは無関係の話』ということにはならないだろう。やはり、腎臓は『弱める』のではなく、『強化する』方向に持っていった方がいいことが浮き彫りになるわけである。

     

    だとすると、

     

  • ごほう
  • 大根
  • ニンジン
  • レンコン
  • じねんじょ
  •  

    などの根菜に含まれる食物繊維に注目したい。『匂いの発生を防ぐ対策。食物繊維の効果とは』に書いたが、それら食物繊維は腸の腐敗物質をからめとるだけではなく、根菜類に多く含まれる『天然のナトリウム』が腎臓・膀胱系を暖め、足腰の血行をよくする。腎臓・膀胱系は冷えに弱い臓器なので、これらを暖めることは腎臓にとって良い影響を与える。

     

    ナトリウムは、過剰摂取では、

     

  • 高血圧が引き起こされる
  • 発がん率が高まる
  • 腎臓病が発生しやすくなる
  •  

    という症状を引き起こす可能性があるが、欠乏するとするで、

     

  • 急激に減少すると錯乱、昏睡、筋肉のけいれんを起こす
  • ゆるやかに減少すると脱力感や吐き気がする
  • 新陳代謝が悪くなり肌の老化に繋がる
  •  

    という症状を引き起こす可能性がある。適度な量を摂取することが好ましいのだが、基本的には、その摂取量は普段の食事から十分な量を摂っているからあまり気にする必要はない。だが、ここで挙げている『畜肉加工品、魚肉加工品』等にはそれらナトリウムが過剰に含まれているので、腎臓・膀胱系を弱らせることになるから注意が必要なのだ。

     

    また、これら腎臓・膀胱系は血液のろ過装置・浄化装置の役割を担っているわけで、冷えると機能が低下してしまう。従って、暖めることが大事だ。塩(ナトリウム)・根菜類・寒冷地に育つもの・かたく水分の少ないものは、身体を温める効果がある。従って、『天然のナトリウムが入った寒冷地で育った根菜類』である、上記に記載したゴボウ等の食品は、まさに身体を温めるにはうってつけなのである。

     

    温めるのがいいのだから、単純に、

     

  • 温泉
  • 入浴
  • 足湯
  •  

    等で足腰を温めれば、腎機能の働きがよくなり、腐敗臭も減っていく。つまりここで考えるべきなのは、

    腎臓・膀胱系を弱らせる食事や生活ではなく、逆に、強化させる食事や生活を心がければ、身体から腐敗臭がすることを防げる

     

    ということなのだ。

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

  • うつ病
  • あがり症
  • 薄毛
  • 育毛
  • 増毛
  • ED
  • バストアップ
  • コンプレックスの名言
  • カテゴリー

    ↑ PAGE TOP