ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

匂いの発生を防ぐ対策。乾燥ひじきなどの乾物の効果とは

 

  • ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理
  • 体臭の原因を徹底調査。脂ののった魚や揚げ物
  • 体臭の原因を徹底調査。乳製品と腸内腐敗
  • 体臭の原因を徹底調査。活性酸素と過酸化脂質
  • 匂いの発生を防ぐ対策。発酵食品のメリット
  • 匂いの発生を防ぐ対策。食物繊維の効果とは
  • 匂いの発生を防ぐ対策。善玉菌を増やす為に必要なビタミン・ミネラル
  •  

    と併せて考えていきたい。今回のテーマは『乾物』だ。『匂いの発生を防ぐ対策。食物繊維の効果とは』の記事に、食物繊維の多く含まれている食物をたくさん記載したが、その中にはる干物類(ひものるい)ではなく、乾物類、つまり、『乾燥ひじき』や『高野豆腐』等の働きについて注目していきたい。

     

    例えば乾燥ひじきは、食物繊維が多いというイメージがある『ゴボウ』の、およそ5倍以上の食物繊維が含まれている。しかも、『乾燥』というキーワードからも想像できるように、最初は、渇いたスポンジのように乾燥しているが、体内に入り、大腸に到達すると、まるでスポンジが水を吸収して質量を上げる様に、今度はひじきが水分を抱え込んで大きく膨らむのだ。

     

    そうなると、そこにある腸壁、つまり便の詰まった場所に送られて、腸を刺激し、活発なぜん動運動を開始することで、とどまっていた便がスムーズに流れるようになる。そしてスムーズな排泄に繋がるわけで、それは=快便ということになるのだ。

     

    したがって、ひじきを継続的に摂取すると、腸内に悪玉菌由来の有害物質によって引き起こされていた、

     

  • 体臭
  • 頭痛
  • 肩こり
  • 肌荒れ
  •  

    といった症状が一気に解消されるのだ。さらに、ひじきに豊富なアルギン酸やセルロース類の働きで腸内環境がよくなると、今度は善玉菌が増えて、その善玉菌が創り出す『有機酸』がさらに腸壁を刺激し、便通はさらに良くなる。それに付け加え、食物繊維自体が上記リンク記事で書いた様に善玉菌を増やすから、もうひじきを食べないわけにはいかないだろう。

     

    『ハンバーグ、ピザ』等の欧米食を食べるのと、『ひじき、ゴボウ』等の食物繊維が豊富な食事を食べるのとでは、どちらが悪臭が発生しやすいかということを冷静に考えただけでも、こうしたメンテナンスフードを積極的に食べていきたい。

     

     

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

  • うつ病
  • あがり症
  • 薄毛
  • 育毛
  • 増毛
  • ED
  • バストアップ
  • コンプレックスの名言
  • カテゴリー

    ↑ PAGE TOP