ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

人間の体臭をきつくする原因。欧米食だけではなく、欧米靴

 

  • 人間の体臭をきつくする原因。肉類、酒、たばこ、ストレス
  • 人間の体臭をきつくする原因。脂肪分の多い食生活
  •  

    にも書いた様に、人間の体臭をきつくする原因はいくつもあって、それを一つ一つ改善させていくことが、クリーンな清潔さを保つカギとなる。

     

    欧米食の過剰摂取の問題性は書いた。では、ここまで『欧米、欧米』と言って、まるで『日本はいいが、欧米は悪だ』という風に捉えてもおかしくない印象があるが、それは正確な判断ではない。その理由は、以下の記事を見ればわかる。

     

  • ワキガを嫌がる日本人。ワキガを喜ぶ欧米人。
  • 日本人等の黄色人種とと黒人や白人のワキガの割合
  •  

    タイトルだけでもいい。なんて書いてあるだろうか。つまりこういうことだ。

    『日本人がワキガ(異臭)だっと思っている匂いは、別に黒人や白人からすれば正常の匂いだ』

     

    欧米人が日本人を『醤油臭い』と感じ、韓国人を『キムチ臭い』と感じ、中国人を『ニラ臭い』と感じるのは、それぞれに異なった食文化が根付いているせいだ。たったそれだけの理由であり、中国人も、日本で生活すれば日本人と同じ匂いになるのである。もちろん、更に厳密に言うと、人種によって汗腺(アポクリン汗腺等)の数が違う為、日本で暮らす黒人は、日本人とは初期設定的に違う匂いを発するということはあるが、どちらにせよここで言いたいのは、

    『日本人がキツイ臭いだと思っている匂いに近づける為には、欧米に染まれ』

     

    ということなのである。ハンバーガーにサーロインステーキにピザ。それらを食生活のベースとして摂取し、高カロリー、高脂肪の食事を摂り続ければ、それだけで日本人の身体に様々な影響を及ぼし、それが例えば、体臭の原因となる。その体臭だが、言った様に、欧米では別にそれを『普通の体臭』だと考えているわけで、逆に日本人の『和食で作り出す体臭』が、『異臭』だと考えているわけだから、ここで言う、

    『人間の体臭をきつくする原因。欧米食だけではなく、欧米靴』

     

    というその『きつい体臭』とは、『日本人から見て』ということになるわけである。

     

    では、『欧米靴』というのはどういうことだろうか。それは、そのままの意味だ。日本人の靴は、下駄や雪駄や草履だった。だが、欧米から『靴』が入ってきた。それが『欧米靴』だ。その構造は、下駄や雪駄や草履と比べて、通気性はどうだろうか。良いだろうか。悪いだろうか。悪いなら、日本の文化にあった履物と比べて、どちらが足の匂いを助長させると思うだろうか。と、いうことなのである。

     

    足に匂いの原因は、足の裏に多い汗腺から分泌される汗。『汗臭さの原因は細菌の分解と酸化。汗臭い=ワキガではない』にも書いた様に、その汗が皮膚にいる常在菌によって分解され、匂いのもとを作る脂肪酸となる。足の裏には皮脂腺はないが、足の甲や足の指の間にはあるから、ここで挙げた欧米食の過剰摂取によって、動物性脂肪をたくさんとると働きが活発化する。すると、足の匂いは悪化していくということになる。

     

    さらに、足の裏は体のなかで一番角質層が多いため、表皮の細胞が代謝や摩擦によってはがれ、大量の垢が発生する。その垢が、常在菌の好物であり、それによって常在菌がどんどん繁殖していき、皮脂腺からの分泌物と混ざり、さらに匂いを強化させてしまう。

     

    そこに追い討ちをかけるように靴や靴下で密集させて蒸らすのだから、これではまるで『臭いを発生させるためにわざとやっている』ようなものだ。食事を蒸すときに、わざと蓋をしてそのまま放置しておくが、あれと同じなのだ。普段は足の匂いがきつくないと感じる人でさえ、冬にわざと熱のこもるあったか靴下等を履いていると、いつも以上に蒸れて汗ばんで、脱いだら靴から少し異臭がすることがある。

     

    そう考えると、欧米食だけではなく、欧米靴も匂いの原因となるのだ。

     

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

  • うつ病
  • あがり症
  • 薄毛
  • 育毛
  • 増毛
  • ED
  • バストアップ
  • コンプレックスの名言
  • カテゴリー

    ↑ PAGE TOP