ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

ワキガやワキガや体臭の原因を徹底調査。脂の乗った魚や揚げ物

 

質問

脂の乗った魚ってワキガの原因になるの?

 

答え

なります。基本的に、脂肪分が多い食事はワキガの原因となります。余分な皮脂を細菌が分解し、それが酸化するときに匂いが発生するからです。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

魚だからなんかヘルシーな感じがするけど、結局それが脂っこいものだったら意味ないんだよね!だけど、DHAなんかは重要な栄養素だよ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 『過度な脂肪分の摂取』が様々な心身の弊害を引き起こす
  • 『腐った魚』が発する悪臭
  •  

     

    目次

     

     

    『過度な脂肪分の摂取』が様々な心身の弊害を引き起こす

     

  • 脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
  • ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理
  •  

    と併せて考えていきたい。

     

    今回のテーマは『脂の乗った魚や揚げ物』だ。やはり、『人間の体臭をきつくする原因。脂肪分の多い食生活 』にも書いた様に、確かに全体的に見れば欧米食や中華料理よりは和食の方がヘルシー、つまり健康的な食事が多いような印象を受ける。

     

    ワキガ症対策

     

    もとはと言えば、禅宗だ。仏教の一つ、禅宗の教えの精進料理が日本に伝わり、それがベースとなって日本食の文化が根付いた。したがって、仏教の教えである『殺生戒』と『執着からの脱却』が根幹にあり、日本食が健康的にも倫理的にも卓越しているということは、間違いない事実である。

     

    だが、和食は全ていいのかというと、下記といったものはどうだ。

     

    リスクの大きい和食
  • とんかつ
  • 天ぷら
  • ラーメン
  • から揚げ
  • カレー
  •  

    ワキガ症対策

     

    やはりこれらの過剰摂取はダメだろう。

     

    私も20歳になるかならないかの頃、『唐揚げは鶏肉だからいい』という浅薄な知識を盾に、

    (じゃあ毎日唐揚げを食べていいんだ!)

     

    として、弁当で毎日、から揚げ弁当とごはん大盛りに豚汁をつけて生活していた。すると、みるみるうちに体は太っていき、『鶏肉がヘルシー』という事実が全く無意味なものとなった。

     

    つまり、から揚げは、『揚げ物の中でも、鶏肉だからヘルシーな方だ』ということだったのであり、しかも、『毎日食べると、そりゃあ太るよ。揚げ物だからね。』ということだったのである。

     

    しかし私の思慮は浅く、短絡的だった故、

    『毎日唐揚げでも俺は飽きないぜ!じゃあこれで太らないんだ!ラッキー!』

     

    という発想をしてしまい、体調も体型も崩していったのである。

     

    ワキガ症対策

     

    これでわかったはずだが、

     

  • 和食の中にも脂っこいものはある
  • 鶏肉はヘルシーだが揚げ物自体が脂の塊である
  •  

    ということで、結局は『過度な脂肪分の摂取』が様々な心身の弊害を引き起こすのである。

     

    ニワトリ

    唐揚げはたしかに揚げ物の中ではヘルシーだと言われるんだけど、それはただ『鶏肉だから』っていうだけなんだよね!『鶏肉→豚肉→牛肉』っていう感じで、脂っこくなっていくんだ!

    ぴよぴよ(そうなんすか)!

    ただ、更に厳密に言うと『部位』次第だけどね!『鶏肉のささ身』が一番低脂質だけど、『鶏肉のモモ肉』なんかは、ジューシーで脂っこいよ!豚肉なんかも、脂を落とせばヘルシーになるしね!豚しゃぶみたいな!

    ぴよぴよ(豚しゃぶ、豚しゃぶ)!

    あと『ヘルシオ』とか、脂を使わずに揚げ物を作る電化製品があれば、一気にヘルシーになるよね!

     

     

     

    この章のまとめ
  • 和食の中にも脂っこいものはある。
  • 『過度な脂肪分の摂取』が様々な心身の弊害を引き起こす。
  •  

     

    『腐った魚』が発する悪臭

     

    ここで取り上げる『魚』とて同じことだ。例えば、『赤身のまぐろ』と『大トロ』では、どちらが脂がのっていると思うだろうか。その他にも、

     

  • サバ
  • さんま
  • いわし
  •  

    ワキガ症対策

     

    そして基本的に、『脂がのっていて美味しいよ!』と言われる魚は全て、本当に脂がたっぷりついているからジューシーだが、ヘルシーではないのだ。

     

    確かに、魚の脂分にはDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)という成分があり、血管にとりついた悪玉コレステロールを除去してくれる。『脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸』にも書いた様に、魚の脂肪は不飽和脂肪酸だから、基本的には体にいい。

     

    とある経済誌では、医師たちに『サプリメントで補いたいと思う栄養素はなにか?』というアンケートを取ったところ、そこに挙げられていたのは、 以下のサプリメントだった。

     

    医者が摂りたいと言ったサプリメント
  • マルチビタミン・ミネラル
  • DHA・EPA
  •  

    だった。抗酸化物質をサプリメントで摂取すると、がんの発生率を上げてしまう可能性があるとか、とにかく彼ら専門家である医師は、常に最前線の知識を取りいれているわけだが、その医師たちが魚に含まれる『DHA・EPA』をサプリメントで摂取することには意義がある、と考えているのだ。

     

    だが、それでもたんぱく質が腸内で腐敗しやすいという点では肉類と同じのため、安易な油断は禁物だ。『腐った魚』が発する悪臭を知っている人ならわかるはずだが、魚であろうと肉だろうと、酸化し、腐敗すれば必ず悪臭を発生させるのである。

     

    ニワトリ

    ジューシーだけどヘルシーではないっていうところがポイントだよね!ジューシーなのはそりゃあ美味しいけど、ヘルシー(健康にいい)っていうことではないんだ!

    ぴよぴよ(体臭の原因になることもあるっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 脂がたっぷりついている魚はジューシーだが、ヘルシーではない。
  • 魚の脂肪は不飽和脂肪酸だから、基本的には体にいい。
  • DHAは医者もサプリメントから摂りたいと思っている。
  • 魚であろうと肉だろうと、酸化し、腐敗すれば必ず悪臭を発生させる。
  •  

     

     

    関連記事

  • ワキガ臭が強くなる傾向にある3つの特徴と3つの予防対策
  • ワキガのせいで人間関係が不安に。まるで対人恐怖症
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。リンゴの効果と『アポタンパク』
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP