ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

ワキガを抑える為の食事のポイント。肉・揚げ物・乳製品・激辛料理

 

質問

肉や揚げ物ってワキガの原因になるの?

 

答え

肉・揚げ物・乳製品・激辛料理は、どれも少なからず口臭やワキガの原因になります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

肉・揚げ物・乳製品・激辛料理って、どれも美味しいよね!毎日食べたいところだよね!食事の楽しみが増えるから!だけど、これらは食べ過ぎるとワキガの原因になるんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 出来合いの食事はあまりよくない
  • 過剰摂取がよくない
  •  

     

    目次

     

     

    出来合いの食事はあまりよくない

     

  • 脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸
  • ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E
  •  

    と併せて考えていきたい。ビタミンACE(エース)に関する話は上記の記事に書いたので、今回のテーマは、

     

  • 肉類
  • 揚げ物
  • 激辛料理
  • 乳製品
  •  

    ワキガ症対策

     

    だ。まあ、まず単純に考えて、これらの共通点は下記などがたっぷり含まれているということだ。

     

    高脂肪食品や激辛料理に含まれる成分
  • 動物性脂肪
  • 脂肪酸
  • 中性脂肪
  •  

    これらの脂肪成分を多く獲ると、汗腺類が活発に刺激され、汗や臭いを強くしてしまうことになる。

     

    また、ファーストフード、コンビニ、スーパーでの出来合いの食事に関しては、『脂肪分とワキガ。飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸』に書いたとおりだ。

     

    知らぬ間に飽和脂肪酸の過剰摂取をしてしまい、悪玉コレステロールを増やしてしまうことになる。皮脂腺やアポクリン汗の活動を活性化し、皮膚の表面に分泌されたとき、ワキガの悪臭のもとになる物質となるのもこの飽和脂肪酸だ。

     

    ワキガ症対策

     

    ニワトリ

    まず、コンビニやスーパーで食べ物を売る側の気持ちになってみるといいね!やっぱり、食中毒になられたら困るから、腐らないように手を打つよね!だけど、長い間陳列する必要がある。そうすると、生ものは陳列できない。

    ぴよぴよ(つまり、新鮮なものは置けないっす)!

    逆に、腐らないように施したものならたくさん在庫を抱えられる。だけどやっぱりお弁当なんかもあった方が売り上げは上がる。そうなると、何かそのお弁当に『腐らないような処置』を施す必要がある。

    ぴよぴよ(何かを入れるってことっすね)!

    その『何か』が添加物。そういったものは、動物性の食事同様、人間の心身に影響を与えてしまうよ!だから長期的な摂取は控えるべきだね!いわゆる『オーガニック食品』っていうのは、そういう添加物が何も入っていないっていうことなんだ!

     

     

    この章のまとめ
  • 高脂肪食品や激辛料理に含まれる脂肪成分を多く獲ると、汗腺類が活発に刺激され、汗や臭いを強くしてしまう。
  • ファーストフード、コンビニ、スーパーでの出来合いの食事には注意が必要。
  •  

     

    過剰摂取がよくない

     

    唐辛子をはじめとする発汗作用を促す香辛料も、日常的に摂ってしまうと弊害がある。汗腺類が刺激され、ワキガや多汗症の原因となってしまうのだ。

     

    また、肉類には下記等の脂質がたっぷりと含まれていて、これらの成分を摂りすぎると汗腺類が刺激され、汗と匂いを強くしてしまう。

     

    肉類に含まれる脂質
  • 動物性たんぱく質
  • コレステロール
  •  

    肉類のたんぱく質が腸内で分解するときに、下記といった発がん性が強い成分や、

     

    発がん性が強い成分
  • インドール
  • スカトール
  • フェノール
  •  

    匂いのもととなる、

     

    匂いのもととなる成分
  • 硫化水素
  • アンモニア
  •  

    大腸がんの原因となる、などの腐敗毒素が発生することがわかっている。

     

    大腸がんの原因となる成分
  • アミン
  •  

    そして、腸内に生成したこれらの腐敗毒素が血液中に吸収されると、腸内から血液に入ったアンモニアなどは、呼吸器や汗腺から出て、口臭や体臭となる。

     

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    それから、『男性よりも女性の方がワキガが多いのか』にも書いた様に、下記などの、乳製品、あるいはそれが多く含まれた食事も汗腺類を活発化させる。

     

    汗腺類を活発化させる乳製品
  • パン
  • チーズ
  • バター
  • パスタ
  • スイーツ
  • グラタン
  •  

    ワキガ症対策

     

    以上、まずはここでは、自分の体臭は自分が摂取する食事によって大きく変化する、という事実を受け止めよう。実際には、

     

  • 肉類
  • レバー
  • 乳製品
  •  

    にもいいところはあって、皮膚の健康や免疫力強化などに役立つビタミンAやB群がたくさん含まれている。

     

    従って、これらを完全に断ち切ってしまうと、健康や美容面で悪影響が出て来る場合もある。あくまでも『過剰摂取をやめる』という意識で、ストレスなく、楽しみながら食事を摂ることを大原則として改善していこう。

     

    ニワトリ

    肉類、乳製品、揚げ物、激辛料理といったものは、全部美味しいものばかりだよね!だからたまに食べるのはいいけど、その時も食べ過ぎはよくない。だから、ほどよくちょうどよく食べるのが一番いいね!

    ぴよぴよ(卵や鶏肉は食べてもいいっすか?共食いになるっすけど)!

    我々がその話をするのはやめておこう!ブレるから!

     

     

    この章のまとめ
  • 肉類、乳製品、揚げ物、激辛料理は適度に食べるのがちょうどいい。
  •  

     

     

    関連記事

  • ワキガ臭が強くなる傾向にある3つの特徴と3つの予防対策
  • ワキガのせいで人間関係が不安に。まるで対人恐怖症
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。ビタミンA・C・E
  • ワキガを抑える為の食事のポイント。リンゴの効果と『アポタンパク』
  • ワキガや体臭の原因を徹底調査。脂の乗った魚や揚げ物
  •  

     

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP