ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

ワキガの原因に大きく関わる皮脂腺と分泌量

 

質問

皮脂腺ってワキガとどう関係あるの?

 

答え

皮脂腺から出る皮脂は、身体にとってはなくてはならないものです。しかし、多すぎる皮脂は、ワキガを含めた様々な問題を引き起こします。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

あくまでも多すぎる皮脂が問題なんだね!多少の皮脂だったらいいんだ!むしろ、あった方がいいんだ!詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

目次

 

  • 皮脂とワキガ、ニキビ、薄毛との関係
  • 皮脂の分泌量はほどほどがいい
  •  

     

    目次

     

     

    皮脂とワキガ、ニキビ、薄毛との関係

     

  • ワキガの原因に大きく関わるアポクリン汗腺とフェロモンの正体
  • ワキガとはわきの下の汗のにおいが原因となって発生する悪臭
  •  

    にも書いた様に、アポクリン汗と皮脂が、においの原因となるわけだ。皮脂腺は、アポクリン汗腺のように、毛穴に開口して脂肪分を分泌する器官。

     

    そのメリットとして、ここから出た脂肪はエクリン汗と混ざり合い、皮膚表面に薄い膜をつくって肌にうるおいを与え、バリアーをつくって外界の刺激から肌を保護する。まるで、天然の保湿クリームの役割を担ってくれているというわけだ。

     

    ワキガ症対策

     

    だがデメリットとして、皮脂の分泌量が多すぎると肌がべたついてしまい、逆に少なすぎるとカサカサに乾燥する。この皮脂の状態が悪ければニキビ等の肌のトラブルの原因となるので、洗顔のし過ぎで皮脂を剥がし過ぎると、逆に皮脂が自己防衛として分泌量が過多になるので注意が必要だ。

     

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    また、ニキビだけではなく、この皮脂腺というものは、体臭の原因ともなる。『汗臭さの原因は細菌の分解と酸化。汗臭い=ワキガではない』にも書いた様に、エクリン汗とアポクリン汗に皮脂腺からの皮脂が混ざると、皮膚表面に棲みついている最近によってそれが分解され、それが腐敗臭となる。

     

    肌が健全であれば皮膚表面は弱酸性になるが、これは常在菌、つまり、『常に肌に存在してくれている菌』の働きのおかげだ。これらの菌が乳酸菌を作り出し、その酸が肌に付着した異物や雑菌を殺菌する。だから人間の肌は健康でいられるのだ。

     

    そう考えると、肌を執拗に洗顔するという行為は、肌の皮脂を無意味にはがし落とすだけではなく、これら常在菌までも殺してしまうことになり、それが肌荒れの原因ともなることが浮き彫りになるはずである。

     

    さらに、この原理はそっくりそのまま『薄毛』の問題にも当てはまることになる。詳しくは、薄毛のサイトで考えていきたい。

     

    薄毛

    薄毛

    薄毛のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    ニワトリ

    皮脂腺は、ワキガだけではなく、ニキビや、薄毛の問題にも影響しているんだね!皮脂腺から出る皮脂の量によっては、様々な問題を引き起こしかねないよ!あまり脂っぽいものは食べないようにすることだね!

    ぴよぴよ(うーむ)!

     

     

    この章のまとめ
  • アポクリン汗と皮脂が、においの原因となる。
  • 皮脂は天然の保湿クリームの役割を担ってくれている。
  • 皮脂の分泌量が多すぎると肌がべたついてしまい、逆に少なすぎるとカサカサに乾燥する。
  •  

     

    皮脂の分泌量はほどほどがいい

     

    このようにして肌は弱酸性を保っている。だが、これが汗腺や皮脂腺から、下記などの栄養を含む成分の分泌が増えると、善玉菌といわれる乳酸菌ではなく、悪玉菌が皮膚表面にはびこり、アルカリ腐敗を起こして臭いにおいを発するようになるのだ。

     

    臭いの元になる成分
  • 脂質
  • 糖質
  • アンモニア
  •  

     

    ワキガ症対策

     

    この皮脂腺は、動物性の脂肪を過剰摂取することで働きが活発になる。以下の記事にも書いたが、

     

  • ワキガと食生活の密接な関係性。欧米食が引き起こす弊害
  • 脂肪分とワキガが関係する理由。皮脂とアポクリン汗の動き
  •  

    食事の摂取目的が『食べたい物を食べ、自分のエゴを満たす』として設定されているのであれば、そろそろそれを見直したほうがいいだろう。自分が食べた食べ物で自分の身体は構成される。いや、身体だけではなく精神も構成されると思った方がいい。それは、本当のことだからだ。

     

    ニワトリ

    肌が健全であれば皮膚表面は弱酸性になる。だけど、脂質や糖質が多くなっちゃうと、アルカリ性に変わる。すると、細菌が活動的になって、それらの余分な栄養素を分解。それが酸化して、ワキガの匂いが発生するわけだね!

    ぴよぴよ(あまり暴食はよくないっすね)!

     

     

    この章のまとめ
  • 皮脂腺は、動物性の脂肪を過剰摂取することで働きが活発になる。
  • 弱酸性の歯だが、脂質や糖質を増やすと、アルカリ性に変わる。
  • すると、細菌が活動的になり、余分な栄養素を分解。それが酸化して、ワキガの匂いが発生する。
  •  

     

     

    関連記事

  • ワキガを嫌がる日本人。ワキガを喜ぶ欧米人。
  • ワキガとはわきの下の汗のにおいが原因となって発生する悪臭
  • ワキガ対策として有効な4つのチェックポイント
  • エクリン腺とワキガの原因アポクリン腺の違い
  • 異性を強く意識することがワキガの原因になってるって本当?
  • 汗臭さの原因は細菌の分解と酸化。汗臭い=ワキガではない
  • 汗っかきがワキガになるというわけではない
  • ワキガと便秘の密接な関係性とは
  •  

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP