ワキガ対策のノウハウを自分のものにする

広告

 

 >

 

異性を強く意識することがワキガの原因になってるって本当?

 

質問

異性を強く意識することがワキガの原因になってるって本当?

 

答え

正確な証拠はありません。ですが、その可能性はあります。

 

どーもっ!ものしりニワトリです!この記事に書かれた情報を、補足したり解説するナビゲーターだよ!

ニワトリ

異性を意識することでワキガになるって聞くと、何か異性を嫌いになってしまいがちな方向に行ってしまう可能性もありそうでやだね!でもそんなことってあるのかな?詳しく解説するね!

ぴよぴよ(親分に任せれば大丈夫っす)!

 

  • ワキガとはわきの下の汗のにおいが原因となって発生する悪臭
  • エクリン腺とワキガの原因アポクリン腺の違い
  •  

    にも書いた様に、アポクリン汗と皮脂が、においの原因となるわけだ。ということは、これらの分泌腺が体に存在していなければ、匂いは発生していないということになるのだろうか。

     

    しかし、実はこのアポクリン汗腺というものは、生まれたばかりの乳児の時点で、全ての人間に既に存在している。だが、乳児から幼児期の時点では、全身に分泌しているのだが、腺自体は全く活動をしていないのである。

     

    ワキガ症対策

     

    しかし、思春期になると徐々に活性化し始める。

     

    思春期とは
  • 女性=初潮を迎え、胸が膨らみはじめる頃
  • 男性=ヒゲが生え、声変りする頃
  •  

    つまり、ちょうど『異性を意識し始める時期』がこの時期なのである。この頃になると、それまで全身に分布していたアポクリン汗腺はほとんど退化してしまっていて、わきの下や陰部などの特定の部分にしか残っていなくなる。

     

    エクリン腺とワキガの原因アポクリン腺の違い』にも記載したように、このアポクリン腺というのは『性的アピール』としての機能があることからもわかるように、アポクリン汗腺の働きは性ホルモンに深く関係していることがわかるのだ。

     

    ワキガ症対策

     

    従って、ワキガの原因であるアポクリン汗腺の活発化は、その背景に『異性への強い意識』があると考えても、あながち大きく的を外してはいない。

     

    私の知り合いのワキガの男女は、両方とも異性への欲求が強かった。その強さはどれぐらいかというと、その強さ故に周りが見えなくなり、周りに迷惑をかけたり、嫌な思いをしている人がいてもお構いなしに、その欲求を満たそうとするところがあった。

     

    それはもちろんたった2人だけのデータであり何の信憑性もないが、このように匂いの原因が異性への意識であることを考えた時、あながち大きく的を外してはいないのではないだろうか。

     

    ニワトリ

    異星を意識すること自体がワキガの原因になっているわけじゃないよ!だけど、『異性が気になった仕方ない』っていう人は、ちょっとその傾向がある可能性があるっていう感じだね!

    ぴよぴよ(ちょっとその傾向がある可能性があるっていう感じっす)!

    何しろ、ワキガの原因であるアポクリン汗は、性的アピールの意味もあるわけだから、異性を意識し過ぎることで、アポクリン汗が大量に出て、人よりも匂いが出るっていう理論はつじつまが合うからね!

     

     

    この章のまとめ
  • アポクリン汗と皮脂が、においの原因となる。
  • 乳児から幼児期の時点では、アポクリン汗腺自体は全く活動をしていない。
  • 思春期になると徐々に活性化し始める。
  • アポクリン汗腺の働きは性ホルモンに深く関係している。
  •  

     

     

    関連記事

  • ワキガを嫌がる日本人。ワキガを喜ぶ欧米人。
  • ワキガとはわきの下の汗のにおいが原因となって発生する悪臭
  • ワキガ対策として有効な4つのチェックポイント
  • エクリン腺とワキガの原因アポクリン腺の違い
  • ワキガの遺伝率は両親で80%、片親で50%
  • 男性よりも女性の方がワキガが多いって本当?
  • ワキガの原因に大きく関わるアポクリン汗腺とフェロモンの正体
  • ワキガの原因に大きく関わる皮脂腺と分泌量
  • ワキガと便秘の密接な関係性とは
  •  

    コンプレックスに関するその他の情報

    口臭

    口臭

    口臭のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    ニキビ

    ニキビ

    ニキビのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP